クラウド株式会社はSBI証券を所属金融商品取引業者とする金融商品仲介業者です

SBI証券が選ばれる4つの理由

400万口座以上・格安手数料・投資信託2500本以上・100円からの積み立て投資

※比較対象範囲は主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2017年9月現在、各社公表資料より、SBI証券調べ)

口座開設はこちら

ネット証券No.1の400万口座突破!

他社と比較すると圧倒的な差をつけています。幅広い投資家に支持されていることがわかる数字です。
証券会社別 口座数比較グラフ

(2017年11月 クラウド株式会社調べ)
※比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2017年9月26日現在、各社公表資料より、SBI証券調べ)

※マネックス証券につきましては、稼働口座数の数字になります。稼働口座とは、各月末時点で預り資産(信用取引口座の場合は保証金残高もしくは信用取引残高)があるか、もしくは過去一年間に出金を含めた取引があった口座を言います。

手数料が業界屈指の格安手数料です

スタンダードプランとアクティブプラン。お客様の投資スタイルに応じて、手数料をお選びいただけます

■インターネットコース料金表の詳細はSBI証券の公式サイト(手数料一覧表)をご覧ください。

投資信託の取り扱い数が豊富です

投資信託の取り扱い数はなんと2500本以上!ノーロード型の投資信託も1200本以上!
証券会社別 投資信託取り扱い本数比較グラフ

(2017年11月 クラウド株式会社調べ)
※比較対象範囲は、主要ネット証券5社との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2017年10月20日現在、各社公表資料より、SBI証券調べ)

100円から積み立て投資ができます!

少額から始められるメリットを活かして分散投資をすることができます
SBI証券100円~/大手の証券会社1,000円~

※一部のファンドは、口数指定での買い付けになります。

取引をはじめるまでの流れ

オンラインでEXPRESS口座開設をする場合

Step1

■申込入力
WEB上で申し込みフォームを入力したらログインし、登録をおこないます。

↓
Step2

■書類受取
最短で翌日に、口座番号やパスワードが書かれた「口座開設手続完了のご案内」が届きます。

↓
Step3

■取引開始!
WEB上で本人限定受取郵便の受取認証を登録すれば完了です!

ネット証券No.1の400万口座突破!

Step1

■資料請求
WEB上で資料請求をします。

↓
Step2

■書類記入
1週間以内に口座開設申込書が届くので、必要事項を記入します。

↓
Step3

■書類返送
口座開設申込書を返送してから約10日ほどで「口座開設手続完了のご案内」が届きます。

↓
Step4

■取引開始!
WEB上で勤務先や金融機関などの設定をおこなえば完了です!

口座開設はこちら

クラウド株式会社の金融商品仲介業に関する明示事項
クラウド株式会社の投資勧誘方針(PDF)
クラウド株式会社の個人情報保護方針

※口座開設や配信コンテンツ等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームにて承ります。
※既にSBI証券で口座開設されているお客様は、こちらからログインしてください。

SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引は差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品毎への投資に際してご負担いただく手数料等およびリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。金融商品取引法に係る表示はこちら。